ニュース

  • page print
  • page download

光州広域市、市民無料情報化教育を実施

작성자 : admin작성일 : 2019-01-21 13:4417
- 2月7日から6月24日までの5コース
(行政情報担当課室、613-2610)

○ 光州広域市は、高齢層および主婦の方々など、情報弱者層の情報利用能力を向上させ、スマート社会への適応能力を養うために「2019年上半期市民情報教育」を無料で運営します。

○ 情報化教育は、2月7日から6月24日まで、市役所の情報化教育場にて午前9時30分から11時30分まで行われます。

○ 教育は、▲スマート社会をつかむwithスマートフォンの活用、▲スマートフォンで撮影して編集する、▲ウェブフォトショップ(Pixlr)で写真をデザインする、▲パワーディレクターでUCC映像づくり、▲ユーチューブ―(youtube)で「ひとりメディア」に挑戦するなど、日常生活に役立てれるようにし、光州市民の皆さんの情報化レベルを向上させるための実用的な5コースが実施されます。

○ 受講のお申し込みは、光州広域市のホームページにて毎月第3週の水曜日午前9時から先着順で定員50名で受付けます。

○ 市民の情報化教育は、2004年から始められてから昨年までに総136コースが運営され、7,269名が教育を修了しました。

特に募集と同時に定員締切になるという事態が発生するなど、情報化教育の需要が増加している趨勢です。

○ 市の関係者は「受講生を対象に教育水準への満足度調査を行うなど、市民の意見を反映し、情報化教育の生産•効率性を高めるために最善を尽くす」と述べました。