デザイン産業

  • page print
  • page download
投資環境と支援政策
2019光州デザインビエンナーレの開催
  • 韓国西南圏におけるデザイン拠点都市としてのイメージを形成し、地域デザイン産業の育成を促進するために国際規模のデザイン展示イベントを開催
  • 開催趣旨:デザインビエンナーレを通じて光州の対外的な地位を確立し、国家ブランドイメージの向上や地域産業の発展原動力提供、未来デザインのビジョン提示
  • 期間:2019.9.6〜10,21(46日間、予定)
  • 場所:光州ビエンナーレ展示館、国立アジア文化殿堂、光州‧全南一帯
  • 主催/主管:光州広域市/(財)光州デザインセンター
  • イベントの構成
    • 展示イベント:主題展、アジア展、特別展
    • ビジネスイベント:ビジネスラウンジ、ベンチャーマイニングフェスティバル、フェア
    • 学術/イベント/シンポジウムデザインスポットなど
  • 事業費 : 約4億5,000万円(国費 1億3,000 市費 2億3,000 民間資本 9,000)
支援インフラ
光州デザインセンターの設立
  • 規模/事業費 : 敷地 1万坪、延べ面積 5,259坪(地下1階、地上7階)/約50億円
  • 機能 : デザイン技術開発支援、共同装備の活用、人材育成、情報提供、創業インキュベーションなどデザインビジネス総合支援センターの役割を遂行
地域産業とデザインが連携するための特化装備・システムの構築
  • 共用装備(設計、出力)、試作品の製作、スタジオ装備、体験館の構築など
国家環境デザイン改善事業への参加
  • 技術とデザインが融合した新たな高付加価値創出の基盤整備

担当課 : 戦略産業本部 未来産業政策官

電話 : +82-62-613-3822